What's new!!

関係人口について(副業人材)

関係人口というワードを聞いたことある方いらっしゃいますか?

地方などの地域を盛り上げるために、関係人口をいかに増やすかが重要だ! など、地域活性化を行う上でよく使われたりしています。
ようは、都心部の人に移住は難しいけど、何かの機会に地域と関わってもらいその地域で、地域の人との関わりやレジャーで思い出を作ってもらい、また、次も来てもらえるような人の事を関係人口といっています。僕なりの解釈ですが、、、

少し前ですが、副業人材のセミナーを受けました。政府も副業を促進しいます。話を聞いていると、都心部で働いているマネジャー以上の方が自身のスキルアップや地方と関わりたいという理由で、副業求人はかなり人気があると説明を受けました。

実は、今弊社でも鳥取県のプロジェクトに参加して副業人材を募集しています。現在、選考真っ只中かですが、多くの方に応募いただいており、非常に驚いています。ありがとうございます❗

何か、これからは地域の関係人口をとい取り組みも大切ですが、企業の関係人口を作っていく時代に突入した感じをはだ感覚で受けました。

その次は地方で暮らして仕事はテレワークや平日だけ東京で勤務する仕事スタイルがありだなと思います。

正直、東京や都心部で子育ては難しいと思います。これは東京発信でなく、地方がいかに受け皿を作るかが勝負になってくるかなと、いろいろ考えると何かワクワクしてしまいます。こんな取り組み2~3年後に実現したい。

子育ては自然の中延び延びと地方で、仕事は都心部でというような、特に東京だと、どの都道府県にも飛行便が飛んでおり本州なら片道1時間でどこも行けるので、可能性あります。

実は、弊社でも現在副業人財を募集しています。もしよろしければ下記のURLをご覧ください。

https://www.bizreach.jp/content/executive/regional_revitalization_25/

また、副業人財問わず、農業の仕事をしたい方を募集しています。正社員、パートタイマー問いません。興味がありましたら、ぜひお問合せフォームからお問合せ下さい。
https://muraokaorganic.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください